adidas Running 『ULTRABOOST 19』

adidasが提案する初マラソンシューズ。かなり気合い入ってる感じですね。

adidas Running | ULTRABOOST 19

ランナーたちの志向やニーズ、理想を元に、かつてない新次元のランニングを実現させるシューズという価値観に焦点を当て、CO-CREATION(共創)という方法をとった。ファーストステップは、初代のUltraboostを縫い目から切り開き、分解するという作業から始まった。

機能として優れている部分、改良の余地がある部分を再度見極める必要があった。初期のUltraboostのコンセプトである<比類のない快適な履き心地>と、<個性的なデザイン>が支持され、ランニングにセンセーションを巻き起こした。たとえ、どんなに優れた商品であっても、改良・開発の余地がない商品はない。
そこで、シューズを分解した17のコンポーネントを一つ一つ厳選し、最終的に、不可欠な要素を4つにまで絞り込んだ。ランニングに本当に必要なコンポーネントは何なのか。納得がいくまでその4つのコンポーネントの改良に時間を費やした。

最終的に、かつてない反発力とクッショニングを持つランニングシューズを目指すこととなり、必要最低限のコンポーネントで、理想を突き詰めたのがUltraboost 19である。レジェンドからビギナー、プロアスリート、さらには都会を走り抜けるランナーのために、競技場からアスファルト、歩道、トレイルなど、どんな路面にも対応することで、ランニングのペース維持、パフォーマンス向上に貢献し続けるシューズとなることを目指した。